いいね!口コミ・評判NEWS

ネットでの口コミや評判になっているニュースなどを、独自に取り上げて紹介していきます。

ポータブルSSD5機種

バッファローから「データ消去ユーティリティー」に対応したポータブルSSD5機種が発売されます。


gt3650_19_

残念ながらWindows用ソフト「データ消去ユーティリティー」となっており、Macユーザには無縁となってしまいますが、ドライブ内のデータを消去することが可能なポータブルSSDとなっていて、本体を廃棄する時など、保存した情報の復元・漏えいを未然に防止できるのだとか。


■「SSD-PHU3-C」

USB 3.2 Gen.2に対応したモデルでNVMe SSDを採用し、約1000MB/sのリード速度を実現。

容量のラインアップは、500GB/1TBモデルの2つで価格は、500GBモデルが17,300円、1TBモデルが27,300円。

■「SSD-PGMU3C」

USB 3.2 Gen.2に対応したモデルで名刺サイズを採用するほか、約530MB/sのリード速度を実現。

容量のラインアップは、500GB/1TB/2TBモデルがあり。ボディカラーは、ブラック、ホワイト、ゴールド、ブルー、レッドの5色。

価格は、500GBモデルが14,500円、1TBモデルが24,500円、2TBモデルが44,700円。

■「SSD-PUTU3C」

USB 3.2 Gen.1に対応したモデルでスティック型を採用するほか、約430MB/sのリード速度を実現。

容量のラインアップは、250GB/500GB/1TBモデル。

価格は、250GBモデルが7,800円、500GBモデルが12,800円、1TBモデルが22,900円。

■「SSD-PGCU3C」

USB 3.2 Gen.1に対応したモデルでUSBケーブルは「A to Micro Bケーブル」に加え、「C to Micro Bケーブル」が付属し、容量のラインアップは、250GB/500GB/1TB/2TBモデル。

価格は、250GBモデルが8,900円、500GBモデルが13,900円、1TBモデルが24,000円、2TBモデルが44,100円。

■「SSD-PGU3C」

USB 3.2 Gen.1に対応したモデルで、容量のラインアップは、250GB/500GB/1TB/2TBモデル。

ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色で、 価格は、250GBモデルが8,300円、500GBモデルが13,300円、1TBモデルが23,400円、2TBモデルが43,500円。


SSDのスピードは、驚くほどの速さなので、まだUSBメモリーで頑張っているのであれば、ここらで乗り換えてみてもいいかもしれませんよ。

歴代2人目の四大大会シングルス勝利数300

オーストラリアのメルボルンで行われているテニスの全豪オープンの男子シングルス4回戦で、ランキング1位で第1シードのジョコビッチが、ラオニッチを下して3年連続12度目のベスト8進出を果たしたのですが、この勝利によって、なんと歴代2人目の4大大会シングルス勝利数300を達成したのだそうですよ。

ジョコビッチ

しかし、ジョコビッチは強いですねぇ~、右わき腹を負傷しており、万全の体制ではないはずなのですが、しっかりとプレーを抑えつつ、勝ち切りますからね。

ちなみにグランドスラムのシングルス通算300勝は、史上二人目の快挙となっていて、1位は362勝を挙げているロジャー・フェデラー。

ちなみにグランドスラムの最多勝利数は、フェデラーとナダルがともに20勝で並んでおり、ジョコビッチは17勝でその二人を追いかけている状況です。

しかし、同時期に対戦している3人がともに最多勝上位3つを争っているのですから、ほかの選手からすれば、いい迷惑ですよね。

誰か一人を倒したとしても、優勝するためにはまだまだハードルがあるわけですからね。

半端なコロナ対策が長期化へ

どうやら今週末から開幕するラグビーのトップリーグで、早くも2試合中止となるようですね。

中止となるのは、16日のサントリーVSトヨタ、17日のキヤノンVSリコーの2試合で、新型コロナウイルス陽性者がサントリーから7人、トヨタ自動車から13人、キヤノンから24人出たのだそうです。

w1-canceled-1800-1024x383

残念ながら、開催中止となったこの2試合は、TL規約に基づき、代替試合は設けないのだそうで、試合は引き分け扱いとなり、両チームに勝ち点2が与えられるのだとか。

開幕戦としては、好カードだったので、これは残念ですね。

とはいえ、正直今の時期、どんな組織でもPCR検査を全員に行えば、陽性・陰性に関わらず、一人や二人は絶対に出るのではないでしょうかね?

なにせ日本人がどんなに家に籠って自粛したとしても、海外からやってくる人に対して水際対策が甘々なんですから、コロナが収束するわけなんてないんですよ。

そもそも島国でここまでコロナの影響を引きずるなんて、どう考えても政府のミスですよね。

経済を優先するが故に、大した対策を行うことなく、より経済に打撃を与えるという、まさに責任の所在をはぐらかす日本人気質丸出しです。

今回も緊急事態宣言をしたところで、しっかりと厳しい対策をとらなければ、同じことの繰り返しになるでしょうね。

1度や2度ならともかく、この学ばない姿勢には驚きしかありませんよね。

ニュースなどでは、緊急事態宣言を終わらせることができるかは私たち自身の努力にかかっているなどと言っていますが、これまでだって国民は努力していたにも関わらず、水際対策がヌルいから収束させることができないわけで、どんなに国民が頑張ったところで、お偉いさんが気づいていないから、意味ないですよね。

債権買取
記事検索
アーカイブ
RSS
  • ライブドアブログ